<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夏が来た。暑い。でも近い内また冬になるにきまってる。

あいやー、これまた2ヶ月ぶりの更新になってしまいました。
アクセス数はもう随分と減ってしまいましたが、
それでも!更新が2ヶ月無くても!見に来て下さっている方々が
いらっしゃることに、本当に感謝と、申し訳なく思っております。

毎回、言い訳から始まって、ごめんね。
「いも日記」含め、「いも成長記」の方向性がなかなかに掴めず、
続けては行きたいのだけれど、学校を卒業した後、結婚、就職してからは
メインテーマとするものが明確でなく。
いっそ、猫2匹犬1匹をメインに持って来た方が更新し易いのかなー。
と、考えたりしておりますの。

で、この2ヶ月間の間に何をしていたかと言いますと、
ちょっと長期で日本に帰っておりました。
4年ぶり!!の奈良の実家で毎日、(黙っててもでてくる!)母のご飯と
日本での外食に、にんまり、しておりましたの。
ちょっと目的あっての帰国だったので毎日が忙しく、
友達に会ったりとか、どこかに出掛けたりとかは出来なかったのですけれどね。

3月の末から4月の末まで、3週間弱の日本滞在だったのですが、
ウフォリは2週間以上の、いも不在は始めてで、
フィオーレとオゼ朗は、いもの居ない生活初体験。

オゼ朗は未だ1歳満たず、モリモリ成長中の男の子で
3週間、離れてるとどれだけ大きくなっているだろうかと
楽しみにしていましたが、
久々に会ったオゼ朗、



「どすこい。」おっさんになってた。
b0115074_3335723.jpg




まだ、子猫のはずなのに。
毛並みや、大きさ、性格を調べてみると、
どうやら、ノルウェージャン フォレストキャットの純血腫か
もしくはかなり血を濃く受け継いでいるであろうということで
夫と意見が一致。
それが確かならば、2〜3年掛けて10kg以上の巨猫になるかもしれないって!
1歳未満で既に5kgはあるようなので、10kgなんて直ぐそこだろう。。
デブかというと、そうではなくて、触ると筋肉モリモリなの。

10ヶ月前はこんな状態で↓フィオーレがオゼ朗の躾け係をしていた頃。
b0115074_3541812.jpg



おかげで、オゼ朗は遊びで噛み付く力加減がちゃんと出来て(というか、噛まない)
引っ掻いたりしない子に育ったのだけれど、
(ウフォリにはその躾けが出来ていない。。)
オゼ朗は今はもうフィオーレのほぼ2倍の体格になり、
犬が猫に喰われやしないか、心配だ。
[PR]
by imo_verm | 2008-05-13 04:07 | オゼロットのこと