<< 家電売り場の電池の品揃えに感動した。 そして、その後。 >>

効かない薬。

ベルギー、アントワープ、昨日から一気に寒いです。
昨日はジャケット2枚着込んで、マフラーして出掛けましたもん。
万年薄着の私がだ。
でもジャケット2枚の下は半袖のTシャツ1枚だったのですけどね。

月曜日、諸用でブリュッセルまで行って参りました。
ブリュッセル郊外のNATO本部の近くに寄ったのですけれど、
NATOって、英語だと「ネイトー」になるのですね。
で、バスの運転手さんに
「このバス、NATO行きですよねー?」
と聞いたら、
「そうだよー。NATO終点だよ。」
と答えてくれたNATOの部分が「ナト」だったので
フランス語だと「ナト」なのかな?

ブリュッセルから帰って来て、夜はフィオーレを連れて獣医さんへゴー。
ウフォリを連れて行くかどうか悩んだのですが、
最近のウフォリは以前の元気を取り戻したので、
獣医さんに経過報告だけということにしました。
フィオーレだけだと、私が非常に楽です。犬は自分で歩いてくれるからね。

フィオーレはあんなに小さい身体をして色々と抱え込んでいるみたいです。。
前々回(9月14日)と前々々回(9月4日)の日記にも書いたのですが、心臓の件。
あるべき心拍数の半分の心拍数しかなくて、このままだと加齢と共に問題が
出てくるのでペースメーカーが必要になるかも。。。という話し。
そうしなくても良いようにと8月から投薬治療をしています。

人間用の1錠2mgのお薬を薬局の薬剤師さんに1カプセル0.1mgに処方して貰って
8時間おきにあげているのですが、0.1mgを1ヶ月では効果が出なかったのです。
で、1カプセル0.15mgに増量して更に1ヶ月が経過。
効果なし。。。100〜120あるべき心拍数が50〜65しかないの。。。
薬を飲めば治ると楽観していた私は、
「全然効いてへんやんっ!」と始めて苛ついてしまいました。。
獣医さん曰く、
まだ1回しか増量していないけれど少しの効果も出ていないという事は
このまま薬を増量していっても期待出来ないかもしれないし、
長期の服用は副作用も出てくるし。
此の手の心臓の手術が出来る専門医はベルギーでも2人しかいないし、
それよりも前に犬(しかも小型犬)の心臓の手術となると失敗のリスクがあるって。。
だからペースメーカーをつけるかどうかは専門医さんと掛かり付けの獣医さんと
飼い主との慎重な判断が必要だと。

気持ちが暗〜くなりましたよ。
おいおい、お薬、ちゃんと効いてよ!!
薬をどの段階まで増量するかどうかは専門医さんと話し合ってくれるそうで
とりあえず、1カプセル0.2mgに増量の処方箋を書いて貰い、
薬局でまたカプセルを1ヶ月分作ってもらいました。

それで昨日からフィオーレは新たな0.2mgのお薬を飲んでいるのですが、
どっこい!増量した矢先から心拍数が75〜90に増えたよ!
明日から、私はフィオーレの心拍数をグラフに描いていこうと思う。


フィオーレ、ソファー独り占め中。
b0115074_6455630.jpg



ぽかぽかじゃ〜。
b0115074_6463930.jpg

[PR]
by imo_verm | 2007-10-24 23:53 | フィオーレのこと
<< 家電売り場の電池の品揃えに感動した。 そして、その後。 >>